【2020年】父の日はいつ??意味や由来もご紹介!

こんにちは!!にこにこです!!

 

・もうすぐ父の日だけど、プレゼントは何をあげようかな?
・そういえば、父の日のちゃんとした意味とか由来を知らないな。

 

 

 

こんな悩みを解決します。

 

6月は父の日がありますね。なんだか父の日って、母の日より目立たない気がしませんか?「そもそも、父の日ってどんな日?」と思う人もいるのではないでしょうか?

 

そんな人は、この記事で紹介する『父の日の意味や由来』を参考にしてみてください。簡単に意味や由来がわかりますよ。

 

実際に私は、母の日は覚えていても、父の日はつい忘れがちになってしまい、毎年ギリギリで思い出します。でも、ちゃんとした意味や由来を知ることで、おろそかにすることは少なくなりましたよ(笑)。

 

 

この記事を読むと…
・父の日の意味や由来が理解できる
・プレゼントに困らなくなる

 

 

それでは、早速いってみましょう!

 

 

2020年の父の日はいつ?

 

【2020年の父の日は6月21日です】

 

父の日→毎年6月の第3日曜日
母の日→毎年5月の第2日曜日

 

 

 

父の日の意味・由来

 

父の日は、日頃、仕事を頑張って、家族を支えてくれるお父さんに、感謝の気持ちを伝える大切な日です。「母の日は覚えてるけど、父の日はいつだっけ?」と言っている人は、お父さんがかわいそうですよ!ちゃんと覚えてあげましょうね。

 

父の日が始まったのは、母の日と同じくアメリカが発祥のようです。ソノラ・スマート・ドットという女性に関係しているといわれます。

 

ソノラの父親は軍人でした。戦争から帰ってきた後に、男手ひとつで6人の子供を育て上げたそうです。ソノラは6人兄弟の末っ子で、頑張って自分たちを育ててくれた父親のために、教会へ行き「父親へ感謝する日を作ってほしい」と頼みます。そして、1910年6月19日、初めて父の日の祭典が開催されたそうです。

 

1916年、アメリカのウッドロー・ウィルソン大統領が演説を行い、1972年、6月の第3日曜日が父の日として正式に制定されました

 

日本に導入されたのは、1950年代頃。現在のように広まったのは1980年代に入ってからだといわれています。

 

【母の日】についてはこちら↓↓

関連記事

こんにちは!にこにこです! ・母の日のプレゼントは花を贈りたいけど、どんな花が良いかな?・花言葉も知れたら助かるな。  こんな悩みを解[…]

 

父の日に贈る花は?

 

母の日に贈る花と言えば「カーネーション」が有名ですが、父の日にも花を贈ります。さて、何の花を贈るでしょうか?それは、父の日には「バラ」を贈ることが一般的とされています。

 

これは、父の日ができるきっかけとなったソノラが、亡くなった父のお墓に白いバラを供えたからです。お父さんが健在なら「赤いバラ」お亡くなりになっている場合は「白いバラ」を贈るようです。

 

日本では、「黄色いバラ」が一般的に知られています。黄色は「幸福や喜びの象徴」である色です。その色を、父の日のイメージカラーとして、黄色いバラを贈るようになりました。

 

おすすめのプレゼント5選

 

プレゼント選びは迷いますよね?ここでは、必ず喜んでもらえる、父の日のおすすめのプレゼントをご紹介します。

 

①お取り寄せグルメ

 

食べるのが大好き、グルメなお父さんなら、普段は高くて食べないようなご当地ものや、贅沢なお取り寄せグルメはいかがでしょうか?

 

特別感がでますよね!お取り寄せしたものを、家族みんなで食べながら団らんすると、お父さんもきっと喜ぶと思いますよ。

 

②お酒

 

お酒が好きなお父さんには、名前が入ったボトルのお酒がおすすめです。

 

ラベルに、一言メッセージを入れたり、お酒と感謝状が一緒になっているものもあり、飲み終わった後も、部屋に飾ることもできますよ。

 

メッセージや名前が入っているボトルのお酒は、普通のお酒より一層美味しく感じることでしょう。

 

③洋服

 

普段、仕事でスーツを着ているお父さんには、シャツやネクタイが定番。仕事で身につけられるので、プレゼントされた時の喜びを思い出すと、仕事もがんばれますね。

 

スーツを着ないお父さんには、ポロシャツはどうでしょうか。カジュアルに着こなせますよ。いつまでも若々しくいてほしいお父さんには、暗い色ではなく、あえて赤や黄色といった少し派手な色も良いと思いますよ。

 

④財布

 

財布もプレゼントでは定番です。でも、素材や色など、バリエーションがたくさんあるので、好みを把握してから買うか、親子で一緒に買いに行っても喜ばれると思います。

 

最近は、キャッシュレス決済が普及してきているので、カードや小銭が入るだけの、コンパクトな財布も人気です。

 

⑤手紙

 

普段は面と向かって感謝の気持ちを伝えるのが恥ずかしいという人は、日頃の感謝を手紙にして渡すのもいいですね。

 

言葉ではうまく伝えられないこと、恥ずかしいことは、手紙に書いちゃいましょう!家族写真を撮って一緒に渡しても良いかもしれませんね。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか??

 

日頃、家族を支えてくれているお父さんに、感謝の気持ちを伝える良い機会です。

 

面と向かって「いつもありがとう」というのは恥ずかしいと思いますが、この日だけは勇気を出して言ってみてはいかがでしょう。きっと喜ばれますよ!!

気になる方はチェック!