昭和の日の意味や由来は??子供にも理解できる伝え方を紹介!!

こんにちは!!にこにこです!

 

・4月29日は昭和の日だけど、どういう意味や由来があるのかな?

・子供に聞かれた時に、わかりやすく伝える方法を知りたい。

 

 

こんな悩みを解決します。

 

 

昭和の日と聞いて、みなさんどのようなことを思い浮かべるでしょうか?
そもそも「あまりよく知らない」という人もいるでしょう。子供に聞かれたとき答えられないようじゃ、大人として恥ずかしいですよね。そんな時は、この記事で紹介する『昭和の日の意味・由来、子供への伝え方』を参考にしてみてください。しっかりと意味や由来が理解でき、伝え方もわかるようになります。

 

 

実際に私は、子供から聞かれた時も、自信を持って伝えてあげることができていますし、大人にも伝えられるようになりました。

 

 

この記事を読むと…
・昭和の日について理解できる
・子供への伝え方を学ぶことができる

 

 

それでは、早速いってみましょう!

 

 

昭和の日の意味・由来

 

毎年、4月29日は昭和の日

 

この日は、『昭和天皇』の誕生日です。まだ存命の頃には、天皇誕生日として祝日になっていました。

 

昭和64年(1989年)1月7日に昭和天皇が崩御されています。その後、平成→令和と年号が変わりました。現在の天皇誕生日は2月23日になっていますね。

 

そもそも、昭和天皇の誕生日が昭和の日になったのはどうしてでしょうか?それは、「昭和」という時代は、戦争や高度経済成長など、良いことも悪いことも色々あった年です。その経験を忘れないためにという意味が込められ、名前が付けられたそうです。

 

名前が変わってきた4月29日

 

昭和天皇の存命中、戦前は天皇誕生日ではなく『天長節』と呼ばれていたようです。

 

天皇誕生日と呼ばれるようになったのは、戦後のことで、国民の祝日に関する法律が定められてからです。崩御後は天皇が変わるため、平成の天皇誕生日は12月23日になりました。

 

しかし、大型連休(ゴールデンウイーク)に該当する4月29日を平日にしてしまうと、国民への影響が大きいという議論がなされ、名前を『みどりの日』と変えて祝日になりました。みどりの日となった理由ですが、昭和天皇は自然をこよなく愛していたということにちなみ、そのような名前がついたと言われています。

 

その後、2007年に『みどりの日』→『昭和の日』に名前を変え、『みどりの日』は5月4日になり、現在に至っています。

 

子供にわかりやすく伝えるには?

 

今までで、意味や由来は理解しました。子供への伝え方は次の通りです。

 

伝え方としては、できるだけシンプルにわかりやすく伝えることが重要です。

 

『今の天皇陛下のおじいさんは昭和天皇といって、4月29日が誕生日なんだよ。おじいさんのことや、その時代にあったことを忘れないように、昭和の日と名前をつけて、みんなにお知らせしているんだよ。』

 

こんな感じで伝えてみてください。

 

おわりに

いかかでしたでしょうか??

 

祝日のことって、、普段あまり馴染みがないですよね(笑)。

 

休みだ嬉しい!と思うだけではなく、「どんな日なんだろうな?」と興味を持つだけで、色々な事を学ぶきっかけになるので、ぜひ調べてみてください。

 

 

その他の祝日についてはこちら↓↓

関連記事

こんにちは!!にこにこです!! ・もうすぐ『こどもの日』だけど、どんな意味があるのかな?・『端午の節句』とはどう違うの?  こんな悩みを解決します。&[…]

気になる方はチェック!